【川口オート・GⅡ川口記念】72歳の雨巧者・篠崎実が1471勝目「大きい大会の方が調子がいいんだよ」

2021年05月27日 18時17分

72歳の篠崎実が若々しい走りで大活躍

 川口オートの「GⅡ川口記念」は27日、予選の2日目を行った。

 この日は雨で湿走路となった。その4Rで1着を奪取した雨巧者の篠崎実(72=川口)。レースは外から石井大志(47=川口)が攻めてくるが、得意のイン走法でしのぎ、期待に応えた。「試走は滑ったのでレースはコースを外さないよう走った。3番(石井)が見えたし2着でもいいと思ったら、だんだん見えなくなって『いけるかな』と思ったよ」と振り返った。

 4月に当地で行われたSG「オールスター」では節間で2勝を挙げ、オートレースSG史上最年長記録(72歳62日)をつくるなど活躍。72歳91日でのGⅡ勝利も記録だ。今節も初日は3着と連に絡み、元気いっぱいなところを見せている。「最近、大きい大会の方が調子がいいんだよ。オートレースは楽しいね」と笑う。

 これで1471勝目。「1500勝を目指しているから。とにかく1着が欲しいよ」と貪欲だ。3日目も大ベテランの激走に注目だ。

関連タグ: