【飯塚オート】高橋絵莉子 速攻でガールズTR快勝「スタートも思った以上に切れました」

2021年05月24日 00時10分

ガールズ王座飯塚予選を制した高橋絵莉子

 ナイター開催の飯塚オートが23日、開幕した。

 初日は全レース良走路で争われ、主力の8枠勢では荒尾聡(39=飯塚)、伊藤信夫(48=浜松)、佐々木啓(47=山陽)、岩見貴史(37=飯塚)、西村龍太郎(45=山陽)が白星発進に成功した。地元主軸の荒尾は「悪くない。スムーズに進んで行く感じ。走路に合わせて調整」と前節の浜松GⅠから引き続き好調をキープする。

 また、12Rで行われた「2021スーパースターガールズトライアル」第3戦・飯塚ステージは、4車並びの20Hからトップスタートを決めた高橋絵莉子(25=伊勢崎)が、2周1~2コーナーで先行する堂免沙弥(28=飯塚)、稲原瑞穂(25=飯塚)を一気にかわす速攻に持ち込むと、稲原の猛追を退け、先頭でゴールを駆け抜けた。

「リングを替えて、やってみようと思ったセッティングにしてみました。手前が出て乗りやすかった。もう少し先を求めて調整します。スタートも思った以上に切れました。第1戦(伊勢崎ステージ)の2着に続き、今日(第3戦)勝ててポイントアップすることができて、ちょっと余裕が持てました。これからの予選はもう少し落ち着いてレースができそうです」と笑みがこぼれた。

【関連記事】

関連タグ: