【飯塚オート・ミッドナイト】立て直した中尾貴志が久々Vへ視界良好

2021年05月16日 15時41分

優勝に向けて気配上昇の中尾貴志

 飯塚ミッドナイトオートレースは16日、最終日を迎え、準決勝戦を勝ち抜いた7人が12R優勝戦で覇を競う。

 2日目5Rの準決勝Bは中尾貴志(31=飯塚)が湿走路をものともしない安定感ある走りで1着。優出するには勝つしかないという厳しい戦いを制し「キャブ調整して乗りやすくて良かった。スタートの切れも良かった」と笑顔を見せた。

 昼開催だった地元での前節は1→5→2着。地道な整備を積み重ね「乗り心地が出ている(良くなっている)」と機の状態は上向き。今節初日は「引っ張って乗れなかった。調整に失敗した」で4着に終わったが、そこから立て直した。

 12R優勝戦が行われる時間帯の天気予報は雨。濡れた走路でのレースを得意とするタイプだけに、有利に働きそう。久しぶりのVへ、視界は良好だ。

関連タグ: