【山陽オート・ミッドナイト】山本智大がリベンジの完全Vへ「一生懸命走る!」

2021年04月28日 16時37分

完全Ⅴでの今年初優勝を目指す山本智大

 山陽ミッドナイトオートレースは28日が最終日。9Rで優勝戦が行われる。優出をかけた3日目の準決勝戦は、湿→斑→湿走路での争いとなり外来勢からの勝ち上がりはなし。オール地元勢によるⅤ争いとなった優勝戦は0、10Hの短ハンデ戦。山本智大(41=山陽)、高木健太郎(31=山陽)の0H両者が初日から負け知らずの3連勝で進出し、完全Ⅴに王手をかけた。

 山本は、斑走路での激突となった3日目(27日)8Rの準決勝戦を、単騎0Hから逃げ切って優出を決めた。「準決勝は雨が降りだしたのでチャンスがあるかな、と思ったけど、生かせました。明日(優勝戦)につながりましたね。エンジンも変わらず良さそう。結果が出ているし、エンジンは消音マフラーに合っている」とミッドナイト巧者ぶりを存分に発揮してここまで勝ち上がってきた。

 こうなればあと1つ、最終日も白星を積み重ねたい。山本は今節同様、3月11~14日のミッドナイト戦でも初日から3連勝で優出したが、斑走路の優勝戦では6着で完全Ⅴを逃した。今節は絶好のリベンジ戦。「一生懸命走る!」と言葉に力を込めた。

関連タグ: