【川口オート・SGオールスター】青山周平10年連続優出なるか 準優へ「ヘッド周りの調整」

2021年04月27日 20時28分

準決勝での巻き返しを狙う青山周平

 川口オートのSG「第40回オールスターオートレース」は27日の3日目は準々決勝戦を行った。ここまで鈴木圭一郎(26=浜松)がただ一人3連勝をマーク。対して、青山周平(36=伊勢崎)は12Rで篠原睦(43=飯塚)を抜けず2着に終わった。

「新品のクランクに交換した」と整備して臨んだ準々決勝戦。青山は「乗りやすさはあった。ただ替えて1走目で重い感じがあった」と完璧ではなかったが、感触は悪くなさそう。「ヘッド周りの調整」で修正し、準決勝戦に臨む。この大会は初出場から9年連続で優出している。10年連続となるか、準決勝戦は試走から注目したい。

 なお、荒尾聡(39=飯塚)は準々決勝戦7Rで落車(自落)、失権し3連覇の夢はついえた。

【関連記事】

関連タグ: