【川口オート・SGオールスター】松尾啓史 通算600勝達成に「王手をかけてから時間がかかった」

2021年04月26日 20時12分

松尾啓史が通算600勝を達成した勢いで悲願のSG制覇を目指す
松尾啓史が通算600勝を達成した勢いで悲願のSG制覇を目指す

 川口オートのSG「第40回オールスターオートレース」は26日、予選の2日目を行い、松尾啓史(41=山陽)が10Rで今節初勝利をマークし、ついに通算600勝に到達した。

 節目の数字を見事にクリアし「レースは序盤の位置取りがうまくいった。自分では意識していなかったけれど、王手をかけてから時間がかかったし、周りからいろいろいわれていたのでほっとした」と安どの表情を浮かべた。

 SGの舞台で1着となったのだから、マシンの状態は悪くなさそう。「シリンダーとピストンを新品にして、突っ込んでいけるようになった」と手応えを感じている。もちろん1勝しただけで満足はしない。「もう少し調整します」とさらなる上積みを目指す。

 課題とされているスタートにも「頑張りたい」と意欲を見せる。いつSGを取ってもおかしくないといわれてきた実力者。悲願達成の期待は高まっている。3日目(27日)9Rの走りに注目したい。

関連タグ:

ピックアップ