【川口オート・SGオールスター】上和田拓海がSG初戦を白星発進「反省点ばかりで喜べない」

2021年04月25日 21時09分

SG初戦で好発進を決めた上和田。連勝なるか
SG初戦で好発進を決めた上和田。連勝なるか

 川口オートのSG「第40回オールスターオートレース」は25日、幕を開けた。

 今回がSG初出場の上和田拓海(24=川口)。その新鋭がSG初戦で結果を出した。初日8R、枠なり3番手に出ると2周1角で佐藤裕児(36=飯塚)の内に入るが、はらんでしまい4番手に後退する。ただ前団もベースが上がらず、道中は内々を我慢して走り、5周回では2番手、6周1コーナーで逃げる栗原勝測(56=伊勢崎)をまくって先頭を奪い、1着でゴールした。

 試走は3・32秒とメンバー中で一番の時計を出し「人気になったので緊張した」と言う。しっかり人気に応えたが、道中あおって膨らんだこともあり「反省点ばかりで喜べない。周りの人に申し訳ない」と笑顔はなかった。

 それでも「エンジンは乗り替わって、前回までの車よりはすごくいい」と手応えを感じている。「落ち着いて走れるように練習します」。2日目は自身が納得のいくレース内容での連勝を目指す。

関連タグ:
 

ピックアップ