【川口オート・SGオールスター】鈴木圭一郎がスターセレクション制す「動きはヨシ!」 

2021年04月25日 21時04分

スターセレクションを制した鈴木

 川口オートのSG「第40回オールスターオートレース」は25日、幕を開けた。初日12Rで行われたスターセレクション(選抜予選)は、トップスタートを決めた鈴木圭一郎(26=浜松)が制した。

「スタートはあんなに行けると思わなかった」と驚きの様子。「(納得のいく)音は出ていないが動きはヨシとできる範囲。もう少し調整する」と、さらなるパワーアップを目指す。望み通りの仕上がりになれば、よりスピードが出てきそうだ。

 ただ気配でいえば2着に入った高橋貢(49=伊勢崎)の方が良かった。1コーナーは8番手スタートだったが、1周回バックから3コーナーにかけて一気に4車を抜く圧巻の動き。最後も逃げる鈴木を追い詰めた。「ヘッドを替えて正解。車の行き方は良かった」と整備が奏功した。「乗りやすくて突っ込める。あとは、もう少し伸びてくれれば。それとスタートだね。1コーナーでいい位置につけられるようにしないと」と話し、機の底上げとスタートを掲げ2日目に臨む。

 青山周平(36=伊勢崎)は3着。今回はシリンダーとヘッドを替えたが「悪くはなっていないけど、車速は(高橋)貢さんと比べると違うし抵抗できなかった」と振り返った。ただ車速はあり、機が初日以上に良化すれば、2日目の1着奪取の可能性はより高くなる。

関連タグ: