【飯塚オート・ミッドナイト】優勝回数トップは中村杏亮も主力の力拮抗で大混戦

2021年04月21日 22時07分

ミッドナイト巧者の中村杏亮が得意のシリーズで巻き返しを期す
ミッドナイト巧者の中村杏亮が得意のシリーズで巻き返しを期す

 飯塚ミッドナイトオートレースは22日、3日間開催の幕を開ける。今節はA、B級選手による戦い。S級不在の分、戦力差は小さく下位選手にもⅤチャンスは広がる。

 複数回優勝歴があるのは、3回の中村杏亮(25=飯塚)を筆頭に、桜木公和(48=飯塚)、松尾隆広(39=飯塚)、井村淳一(38=飯塚)、田中進(41=飯塚)が2回。

 3月26日にミッドナイトを初制覇している33期の吉松優輝(26=飯塚)に、前節の伊勢崎ナイターで優出3着の長田稚也(20=飯塚)、藤川竜(27=飯塚)、道智亮介(31=飯塚)、石本圭耶(21=飯塚)の34期カルテットも初参戦のミッドナイトでどんなパフォーマンスを見せてくれるか大いに楽しみ。また、竹中修二(44=飯塚)は現在399勝で通算400勝へリーチ。節間で区切りの勝利を決めたいところだ。稲原瑞穂(25=飯塚)、田崎萌(27=伊勢崎)、高橋絵莉子(25=伊勢崎)の女子レーサー3人もシリーズに花を添える。

 今節参加メンバー中、優勝回数トップの中村は「前回の伊勢崎は乗り手。エンジンは悪くない。スタートも悪くないし、ミッドナイトは相性がいいので、ミッドのセットにして練習」と得意のシリーズで巻き返しに意欲を見せた。

関連タグ:

ピックアップ