【飯塚オート・特別GⅠプレミアムカップ】唯一の女子レーサー・佐藤摩弥 準決進出へスタートから集中

2021年03月19日 15時16分

準決勝戦入りへスタートから〝全集中〟の佐藤摩弥

 ナイター開催の飯塚オート特別GⅠ共同通信社杯「プレミアムカップ」は19日に3日目を迎える。メインの12R選抜予選ダイヤモンドレーサー(無事故完走で準決勝戦進出)では、先月の浜松SG第34回全日本選抜オート優勝の荒尾聡(39=飯塚)、優出2着の鈴木圭一郎(26=浜松)、優出3着の青山周平(36=伊勢崎)が早くも激突。今大会の優勝の行方を占う意味でも必見の一戦となる。

 大会唯一の女子レーサー・佐藤摩弥(28=川口)は、10メートルオープンの2日目10R4着で連勝はならず。「立ち上がりはだいぶ(グリップを)開けられるようになったけど、やはりまだ突っ込みづらさはあります。思い切り(車を)抑えられない。エンジンはそんなに悪くないけど、リングを交換して調整します。スタートは西原(智昭、42=伊勢崎)さんに乗って行けて助かったけど、明日(3日目)はもう少し早いタイミングから攻めたいですね」とスタートから集中して3日目の最終予選9Rに臨む。

関連タグ: