【伊勢崎オート・GⅡレジェンドカップ】高橋貢が大会3連覇「いい選手が多く刺激になった」

2021年02月14日 18時32分

大会3連覇を達成した高橋貢

 伊勢崎オートのGⅡ「レジェンドカップ」(無観客開催)は14日の最終日、優勝戦が行われ、高橋貢(49=伊勢崎)が制し、大会3連覇を決めた。GⅡは26回目、通算では209回目の優勝。2着に松尾啓史(42=山陽)、3着に久門徹(45=飯塚)が入線した。

 1周1角は6番手だったが「ごちゃついたところで外を回り、いい位置が取れた」と2周1角では4番手に浮上する。3周回で2車抜きを敢行し2番手へ上がると、先頭を走っていた松尾を7周1角でさばいて首位を奪い、そのままゴールした。

「試走の方が感じは良く、レースは滑りが少し出てきた」と振り返ったが、要所で鋭い突っ込みを見せるなど、巧みな攻めを見せた。

 3連覇達成には「この大会に出る選手は、みんなうまい。いいモチベーションになるし、刺激になった」と感慨深い様子だ。

 次走のSG・全日本選抜(浜松・19日開幕)に向けては「流れがいいので、これを崩さないようにしたい」と好走を誓う。青山周平(36=伊勢崎)や鈴木圭一郎(26=浜松)といったスピードスターと相対するが、絶対王者も好調で楽しみは十分ある。そのテクニックを生かし22回目のSG制覇を目指す。

関連タグ: