【飯塚オート】長田稚也が1級車で初勝利「上がりタイムは自己ベストです!」

2021年01月29日 22時01分

初勝利の長田稚也

 長田稚也(20=飯塚)が、29日の飯塚オート2日目7Rで1着ゴールを決め、1級車では初の勝利を挙げた。

 単騎0Hからスタートをしっかり残すと、後続の追いを許さず6周回をマイペースの逃げに持ち込んだ。「朝練習から乗りやすかったので、その状態で行きました。感じは良かったです。風が強かったのは気になったけど、うまく対応できました。上がりタイム(3・419)は自己ベストです」

 今年から1級車に昇格し、晴れて先輩と同じ土俵に上がった。勝負はこれからだ。「1級(車)と2級(車)はグリップ操作も違うけど、今は2級っぽく(グリップを)開けて回ることを意識しています」。

 1級車のスピード、体感を叩き込むため、開けて回る周回練習を繰り返す。

「まずは最重ハンデを目指して頑張りたい。1つずつ課題をクリアしていきたい」と前を向く。まだまだ先は長いが、前途は洋々としている。