【飯塚オートGⅠ・開設64周年記念】高橋貢が最多タイの「GI・28回目優勝」

2021年01月24日 22時01分

最多タイとなるGI・28勝目を挙げた高橋貢

 ナイター飯塚オートのGⅠ「開設64周年記念レース」は24日の最終日、第12Rで優勝戦を行い、高橋貢(伊勢崎=49)が51周年以来、13大会ぶりとなるシリーズ2回目の優勝を飾った。GⅠは28回目、通算では208回目の優勝。2着に平田雅崇(川口=39)、3着は荒尾聡(飯塚=39)が入線した。

 ウルフ魂再点火の一戦だった。試走は3・25秒の一番時計をマーク。レースでも好スタートを決めて1周バックストレッチで3番手と絶好の位置につける。4周回に2番手に浮上し、5周3コーナーで逃げる平田に切り込み首位を奪取。残る周回は後続を引き離す王者の走りで完勝を収めた。

「久々にGⅠを勝てて、(故飯塚将光氏の持つGⅠ最多優勝記録28回に)並べて最高ですね。エンジンも良かった。(伊藤)信夫君のグランプリ優勝(昨年8月の伊勢崎SG・第24回オートレースグランプリ)で刺激をもらったし、この年齢(今年6月で50歳)での優勝は自信になる」と終始、笑顔が絶えなかった。

 偉大なレジェンドが、その輝かしい歴史に新たな1ページを刻むとともに、今年のオート界をさらに面白くしてくれるはずだ。