【川口オート・SS王座決定戦】注目の森且行 エンジンは安定「とにかくベスト8までいきたい」

2020年12月26日 19時02分

6年ぶりにSS王座決定戦に出場する森且行

 川口オートの「スーパースターフェスタ2020 SG第35回スーパースター王座決定戦」が27日に熱戦の火ぶたを切る。オート界だけでなく、芸能界も巻き込んだ話題性からすると森且行(川口=46)の動向が連日、注目を集めそうだ。

 11月に行われた川口「第52回日本選手権」で悲願のSG初Vを達成し、6年ぶり4回目のSS王座決定戦の出場権を獲得。今年大躍進の原動力になったのは卓越した整備力だ。「最近のエンジンは超抜ではないけど、安定してますね。ただ、手前を良くすると伸びが良くなかったりするのでバランス良く仕上げたい。まずは手前を重視して調整します」と前検日から整備に余念がない。

 2008、09、14年と過去3回はいずれも最終日の決定戦に進出できなかっただけに「とにかくベスト8(優勝戦)までいきたい。最後まで残って、楽しめればいいですね」と目指す先は決まっている。

 日本選手権を制したことにより、最も重いハンデ選手の中で〝序列〟が変わり、一般戦で永井大介(川口=43)らの外枠に置かれて苦戦もした。しかし、今大会は枠番抽選の0メートルオープンでもあり、得意のスタート攻勢が決まれば、SG連続優出にも期待は高まる。

 新型クラッチに替えてから「今はいいスタートが切れるようになったし、行くしかない」と強い気持ちを持って臨む構えだ。

 初日は第11Rの2枠で登場。発走時刻は16時25分だ。