【浜松オート・GⅠ秋のスピード王決定戦】新婚の鈴木圭一郎が3連覇目指す「いつも通りやるだけ」

2020年11月18日 18時59分

鈴木圭一郎

 浜松オートのGI「第62回秋のスピード王決定戦」は19日、開幕。今大会はGIだけにメンバーも揃うが、主役は間違いなく鈴木圭一郎(25=浜松)だ。

 スピード王は前回、前々回と制している。3連覇がかかるが、話題はそれだけではない。

 この大会直前に吉川麻季(24=飯塚)と結婚した。周囲から届く祝福の声は多いようで「すごくきました。こんなにくるとは思わなかった」と驚きの様子だ。

「(結婚は)早くしたいとは思ってなかったけど、1年位前から何となく(意識し始めた)って感じ。それで決めたタイミングが今回だった、ということです」と明かす。
 守るべき人がいることになって初めてのレース。「周りのざわつきがすごい」と笑うが「結婚したからといって変わらないし、いつも通りやるだけです」と冷静だ。

 前節の浜松普通開催では予選、準決勝戦は1着だったが優勝戦は3着に終わった。「エンジンははいいけど、落車(川口・日本選手権優勝戦)してからフロントが逃げる症状が直らない。練習では大丈夫な時があるけど、レースに行くと、その症状が出る。色々やってはいるんですけどね。今回も引き続き調整します。そこが直れば問題ない」と足周り対策に汗を流す。

 現在499勝。勝てばデビュー後、史上最速での500勝(7年4か月15日)達成となる。「忘れてた(笑い)。早く決めたいですね」。足周りの不安を解消させて決められるか。初日の11Rに注目だ。