【川口オート・SG日本選手権】6R快勝の渡辺篤 新品クランク投入がズバリ「久しぶりに試走と結果がともに出た」

2020年10月31日 19時49分

前日から気配一変の渡辺篤

 熱戦を展開する川口オートのSG「第52回日本選手権オートレース」――。31日の予選2日目第6Rで快勝した渡辺篤(浜松=44)が好ムードだ。

 今節から投入した新品クランクが大当たり! 前節から気配はガラッと変わり、この日の白星に結び付けた。

「ちょっと日が出て不安もあったけど、流れ込みから止まりが良かった。久しぶりに試走と結果がともに出た」と手応えバッチリで、会心の勝利を強調した。

 初日こそ6着発進だったが、レース後には「状態はいいと思う。外から仕掛けられるところまで行けた。あとは(整備の)なじみ待ちですね」と見通しを語っていただけに、ここまでは思惑通りだ。

 エンジンだけではなく「タイヤも良かった」と今後の勝負どころに向け収穫もあった。6番車からスタートで2番手につけ、素早く独走に持ち込んだように速攻力も上々だ。

 3日目第4~11Rの準々決勝戦の勝ち上がり権利は3着まで。第10Rに登場の渡辺は8番車と大外枠だが、今の仕上がりならチャンスは十分にある。