【伊勢崎オート・GIムーンライトCC】小林瑞季がGI初優出初V「長田(恭徳)に追いついた」

2020年09月13日 22時09分

優勝した小林瑞季

 伊勢崎オートのGI「第27回ムーンライトチャンピオンカップ」は13日の最終日、第12Rで優勝戦を行い、小林瑞季(川口=29)がGI初優出で初Vを決めた。通算では4回目の優勝。

 雨となった優勝戦。〝行った者勝ち〟となる当地の湿走路。「S行けばチャンスがあると思った。うまく切れた」と思惑通り、1コーナー先手を取った。

 道中は雨巧者の吉田恵輔(伊勢崎=40)、そしてS1・青山周平(伊勢崎=35)がプレッシャーをかけてきた。「気配はすごく感じた。必死だった。1人で走っているのにコースを外したりしてしまった。人生で一番長く感じたし、早く終わってくれと思った」。耐えに耐えて8周を逃げ切った。

 これでタイトルホルダーに。「まだ(GI覇者の)意識はないけど、自信にはしたい」というが、「(同じ32期の)長田(恭徳)に追いついた」と本音もチラリ。今年、先にGIタイトルを手にしていた同期へのライバル心もV奪取につながった。

 次走は19日に山陽で開幕する特別GIプレミアムカップ。「次でみっともないレースをしたら(GI優勝が)まぐれと思われる。しっかり頑張りたい」と、すぐに気を引き締め、好走を誓った。