【川口オート・ナイターGIキューポラ杯】鈴木圭一郎が一番時計で準決勝行き!

2020年08月28日 22時18分

リング交換で調子を上げた鈴木圭一郎

 熱戦を展開する川口オートのナイターGI「キューポラ杯」は29日が開催4日目。第9、10、11、12Rで準決勝戦を行う。

 28日の3日目、準々決勝戦を終えて連勝者はいなくなったが、青山周平(伊勢崎=35)、鈴木圭一郎(浜松=25)、荒尾聡(飯塚=39)金子大輔(浜松=40)らは白星奪取、しっかり立て直してきた。

 鈴木はこの日の一番時計で快勝。「ヘッドを替えて練習したけど良くなくて、戻してリングを替えた。良くなった。体感はいい」と上積み成功。ただ「スタートが良くないので、ミッション関係を点検してみる」と、あとはスタート対策だけのようだ。

 青山もしっかり結果を出した。状態は悪くないが「もう少し伸びがあれば」と調整でパワーアップを狙う。

 地元勢では永井大介(川口=43)、中村雅人(川口=39)、佐藤摩弥(川口=28)らも準決勝戦に駒を進めたが、機の修正は急務だ。