【川口オート・ナイターGIキューポラ杯】森且行2次予選惜しくも2着「タイヤは良かった」

2020年08月27日 22時20分

3日目の準々決勝で逆襲を狙う森且行

 川口オートのナイターGI「キューポラ杯」(27日=予選2日目)の2次予選5R、森且行(川口=46)は先頭を走る早船歩(川口=40)のすぐ後ろまで追いつくが、交わし切れず2着に終わった。それでも、道中は枠なりスタートから外、内と自在な攻めを披露、動きは良かった。

「調整はキャブだけ扱った。伸びは出たけど手前がなくて、そこで(前の早船歩と順位が)変わることができなかった」と悔しそう。「タイヤは良かった」と滑りがなかっただけに、なおさらだ。

「また調整して練習する。走路温度とが低くなってセッティングが合ってくれれば」。この日の2着で準々決勝戦は夜の時間帯のレースを走ることができる。照った時間帯を走らなくて済むのは、滑りを気にする森にとってプラス材料だ。

 まずは3日目、エンジン、タイヤと対策を万全にして、準決勝戦進出を狙う。