【川口オート・ナイターGIキューポラ杯】有吉辰也が熱走路の1R制し好発進

2020年08月26日 23時23分

熱走路の初日1Rを快勝した有吉

 川口オートのナイターGI「キューポラ杯」は26日、熱戦の火ぶたを切った。熱戦を表すかのように、初日第1R時点の気温は33度、走路温度も49度と熱走路で開幕した。

 その1Rで軽快な動きを見せたのが有吉辰也(飯塚=44)だ。外からのまくり、内を差してと自在にさばいて好発進を決めた。

「序盤の展開も良かったですね。でも走路温度が高くても滑らなかったし、乗りやすい。車も内外と行けるのでいいと思う」と好感触だ。

「エンジンの根本はずっと悪くないんですよ」と話す通り、優勝した7月の山陽GⅡ戦から飯塚普通開催(3着)→飯塚GI(8着)→伊勢崎SG(準V)と4節連続で優出中。特に前節のSGオートレースグランプリでの好走は記憶に新しい。

 消音マフラーでのレースは今年初だが「気になるところはない」とこちらも不安はない。2日目は9Rに出走。「このままいきます」と手応えあるマシンを信頼し連勝を目指す。