【川口オート・ナイターGIキューポラ杯】前回覇者・青山周平に通常ハンデの追い風

2020年08月25日 21時02分

青山周平

 川口オートのナイターGI「キューポラ杯」は26日、開幕する。SG並みの豪華メンバーが集結でハイレベルな戦いとなるのは必至。その中でもV争いに加わりそうなのが、前回覇者の青山周平(伊勢崎=35)だ。前走の伊勢崎SG「オートレースグランプリ」ではスーパーハンデでの厳しい戦いでも、しっかり優出を決めた。

「準決勝戦の動きは良かったし、上積みを狙ってリング交換したら、優勝戦は少し重くなった」と優勝戦は3着、オートレースグランプリ3連覇はならなかったが「前回は自分なりに頑張った」とも話し、精一杯やり切った様子だ。

 今回は通常ハンデに戻っての戦いになるのは〝追い風〟だ。「(優勝戦3着も)状態はいい」というように、3月の飯塚特別GI・プレミアムカップから前節のSGまで12節連続で優出するなどマシンのポテンシャルは高い。

 当地の消音マフラーは前回6月のナイターGⅡ・川口記念でV。この時はスーパーハンデで栄冠を勝ち取った。実績は申し分なく、まずは大会連覇へ好発進に期待したい。