【伊勢崎オート・グランプリ】SG連続V狙う荒尾聡「もうひと足」パーツ交換で上積みへ

2020年08月10日 20時52分

伊勢崎との相性も悪くない荒尾聡

 11日に開幕する伊勢崎オートのナイターSG「第24回オートレースグランプリ」。大会3連覇を狙う青山周平(伊勢崎=35)に注目が集まるが、強豪もずらりと揃い、好勝負必至のシリーズだ。

 初日の注目は荒尾聡(飯塚=39)だ。ナイターで開催された前々節の地元GⅠ・第63回ダイヤモンドレースで、14年ぶり2度目のシリーズ優勝を飾った。梅雨明け直後の昼間開催だった前節の山陽一般戦は、真夏の熱走路に思わぬ苦戦。準決勝戦3着惜敗で優出を逃すと、最終日もよもやの反妨。ナイターと昼間開催で大きく明暗が分かれたが、今回はナイター開催。山陽でのイヤな流れはきっちり断ち切るはずだ。

 オートレースグランプリのタイトルはまだ手にしていないが、8回ある伊勢崎開催のうち、4回優出しており、昨年の23回大会では優勝戦は4着だった。

 今回は4月のオールスターに続きSG連続優勝がかかる。「エンジンは悪くないけど、もうひと足かな。先の伸びが欲しいのでリングを替えて調整」とパーツ交換で上積みを狙う。まずは初日の第10レース、白星発進を決めて弾みをつけたい。