中村雅人が連日の一番時計で連勝

2012年06月29日 10時21分

 浜松オートレースの特別GⅠ「共同通信社杯プレミアムカップ」は29日、3日目を迎える。

 2日目8Rで速攻決めて連勝の地元・伊藤信夫は「バネだけ調整していって悪くはなかったが、初日と同じで止まりがよくない。キャブ調整して、乗ってみながらですね」。全体の評価は低くないものの、さらに上積みを狙う構えだ。

 また②①着の永井大介も「伸びがよくて手前も悪くないので、エンジン的にはよくなってる。でも、フロントが逃げたり、ドドドがきたりだったので、足周りとキャブを少し調整しようかな」。こちらも愛機の仕上げに余念がなかった。

 ほかでは2日連続で一番時計の中村雅人、藤川幸宏が連勝ゴール、東小野正道、三浦康平、新井淳、阿部仁志が2連対をキープした。