【GⅠオールスター競輪】守沢太志の肋骨は折れている

2020年08月15日 20時26分

【GⅠオールスター競輪(15日)】守沢太志が4日目(15日)の準決11Rで繰り上がりの3着で決勝進出を決めた。最終4角でもつれる展開となり、新田祐大後位でバランスを崩しながらもあきらめずに踏み込んで4着入線。上位に失格者が出たことで、決勝の切符が回ってきた。2017年5月の京王閣ダービー以来、2回目のGI決勝に燃える。