【GIIIゴールドカップレース】平原康多は死力を尽くして準決を戦い抜いた

2019年10月21日 19時04分

【GIIIゴールドカップレース(21日)】平原康多(37)は準決12Rで3番手から早めのまくりを打って勝負に出た。蒔田英彦(36)のかかりが良く、まくり切った時にはガソリン切れで3着に沈んだものの、何度も前で頑張ってくれていた河村雅章(36)と決勝に乗り、ひと息ついていた。