【GIIIゴールドカップレース】 大塚玲が壮絶な強襲劇で波乱を起こした

2019年10月20日 18時06分


【GIIIゴールドカップレース(20日)】二次予選A・12Rは平原康多(37)が人気の中心だったが、大塚玲(38)が恐れを知らぬ突撃で1着となり、波乱が起きた。大塚は「平原は動きがデカイので狙っていた」としてやったりの表情。優しい顔立ちで、過去、生死の境をさまようケガをしたこともあるが、闘争心が衰えることはないのだ。