【GIIIゴールドカップレース】 村上博幸が到達した境地は鬼と仏が共存する

2019年10月20日 18時05分


【GIIIゴールドカップレース(20日)】村上博幸(40)は二次予選A・11Rで差し脚を伸ばして、丁寧に3着に入った。寬仁親王牌優勝直後の開催だが、透徹した思いが全身を支配している。ヒロユキが見据える世界は、厳しさと美しさを備えている。