【GIIIゴールドカップレース】酒井拳蔵がうまさ見せて白星つかんだ

2019年10月19日 15時00分


【GIIIゴールドカップレース(19日)】酒井拳蔵(23)は一次予選7Rに出場すると、巧みな立ち回りで河合佑弥(25)の番手にはまり、するどく抜け出して1着をつかんだ。109期の卒記チャンプはやや頭打ちになっているが、今年は少しずつ階段を上っている。2日目以降も、大暴れ必至だ。