【GIIIゴールドカップレース】平原康多が若手の走りに思うことは

2019年10月18日 16時18分


【GIIIゴールドカップレース(18日)】寬仁親王牌(G1)は若手の意地を張ったしのぎあいが目立った。もはやベテランの域に達しつつある平原康多(37)も、彼らの走りに大いに刺激を受けたもの。現行ルールの難しさはあるが、その熱い思いを美しく眺めている。初日の特選12Rでは、力を出し切る走りでファンにアピールする。