【GIIIゴールドカップレース】金ケ江勇気「肩甲骨がカレーライス」

2019年10月18日 15時21分


【GIIIゴールドカップレース(18日)】金ケ江勇気(23)は8月取手で落車してしまい、右の肩甲骨や肩鎖関節をケガしてしまった。そんな大ケガだが「野生の力で」克服して復帰した。明るい話題の少ない今の輪界、このカネガエックスの存在が間違いなく必要だ。一次予選7Rは地元の河合佑弥(25)が主役だが、その座を奪い取ってみせる。