【ゼロワン】耕平組がNWAインタータッグ王座V1

2017年10月27日 16時30分

好連携を見せタッグ王座を防衛した耕平(左)と鈴木(右)

 ゼロワン26日の後楽園ホール大会で行われたNWAインターコンチネンタルタッグ選手権は、王者の佐藤耕平(40)、鈴木秀樹(37)組が将軍岡本(34)、吉江豊(43)組の挑戦を退けて初防衛に成功した。

 岡本の猛攻に苦しみながらも、15分過ぎに孤立させて逆転。最後は鈴木がランニングニーからの新卍固めでギブアップを奪い、9月14日の同王座決定戦(新木場)に続き耕平組が勝利した。
 
 王者組として「風林火山タッグトーナメント」(11月3日、川崎で開幕)出場を決めた耕平は「優勝は確定」と豪語した。なお、お笑い芸人の三又又三(50)が、この日付でゼロワンの新GMに就任した。