【ゼロワン】火祭り 田中将斗 初参戦・田村ハヤトの挑発に「特に誰をマークするというのはない」

2020年10月01日 16時06分

田中将斗(左から2人目)は初参戦・田村(中央)の挑発にも「特に誰をマークするというのはない」

 ゼロワンが1日、東京・千代田区の靖国神社で、秋炎の祭典「火祭り2020」(2日、東京・新宿フェイスで開幕)に向けての公開会見を行った。

 毎年夏に開催されるのが通例の大会だが、コロナ禍で延期に。Aブロックで出場する昨年の覇者・火野裕士(35)は「本当は夏にやりたかったが、このメンバーなら秋だろうが熱いリーグ戦になる。1年間ともに過ごした火祭り刀と別れるのは寂しいので、今年も制したい」と意気込んだ。

 Bブロックでは「JUST TAP OUT」所属の世界ヘビー級王者・田村ハヤト(25)が初参戦。かねて田中将斗(47)に対し「優勝して挑戦者として逆指名したい」と野望を語っていたが、この日も「同じブロックにいるプロレス業界トップの男を倒して、一気に駆け上がりたい」と強烈に意識した。

 だが、当の田中はマークする選手について「特に誰というのはない」と冷静にコメント。田村の言葉に対しても「別に意識していないわけじゃないが、ブロックで当たる人は全部一緒」とクールな姿勢を貫いた。最後まで〝外敵王者〟の名前を出さなかったところに、秘めたる熱さを感じさせた。