【ゼロワン】田中将斗が火祭り刀奪回に意欲 夏は体調が「絶好調から最高潮に」

2019年06月11日 17時46分

火祭り参加選手が意気込みを語った

 ゼロワン真夏の祭典「火祭り2019」(16日、岐阜・じゅうろくぷらざで開幕)の会見が11日、川崎市内の道場で行われ、参戦する14選手のうち12選手が出席して意気込みを語った。

 昨年覇者の宮本裕向(37)は、三又又三GM(52)に火祭り刀を返還し「1年前の会見の時には全く注目されていなかった。何が起こるか分からない火祭りで今年も最も熱い男になる。2連覇目指して頑張ります」と意気込んだ。

 過去18回で最多となる5回の優勝を誇る、2017年の覇者・田中将斗(46)は「夏になると体調が絶好調から最高潮になる。昨年は決勝の舞台に立てなかったが、今年は優勝して火祭り刀をまた持ちたい」と奪回を誓った。

 初参戦となるジェンダーレスラーの朱崇花(20)は「力ではかなわないので、テクニックとスピードで」と対策を語った。

 今年は14人がA、Bブロックに分かれて30分1本勝負のリーグ戦を行い、各ブロックの1位が7月28日の東京・後楽園ホール大会で優勝決定戦を行う。