【WWE】サウジ決戦で早くも中邑とAJが再戦! 

2018年04月19日 21時35分

再戦が決まったAJと中邑(C)2018-WWE,Inc. All Rights Reserved.

 WWEジャパンは19日、次回PPV大会「グレイテスト・ロイヤルランブル(GRR)」(27日、サウジアラビア)でWWE王者AJスタイルズ(40)に“黒いロックスター”中邑真輔(38)が挑戦することを正式発表した。祭典「レッスルマニア34」以来の再戦となり、中邑が悪の道に走ってからは初の王座戦となる。黒いロックスターは早くも「AJ、お前の痛いところを攻めて王座を奪ってやる!」とダーティーに王座奪取を宣言。怒れる王者は「本性を出した二重人格者に報復してやる」と防衛を誓った。

 同大会では50選手による時間差バトルロイヤルGRR戦が開催され、祭典のメインを飾ったWWEユニバーサル王者ブロック・レスナー(40)と挑戦者ローマン・レインズ(32)が、鉄檻マッチで再戦する。そのほか復活した“怪人”ジ・アンダーテイカー対ルセフ(32)の棺おけマッチ、ジョン・シナ(40)対トリプルH(48)などの豪華なカードが出揃った。

 WWEはサウジアラビア王国と長期的なパートナーシップを締結しており、今回の中東決戦がWWEに新たな歴史を刻み込みそうだ。同大会はWWEネットワークで日本時間28日午前1時からライブ配信される。