【WWE】元UFC世界女子バンタム級王者のロンダ・ラウジー 4・8デビュー戦決定

2018年03月07日 16時30分

ロンダはステファニー(下)をKO。カートGM(右)と組んで祭典へ出撃する(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【ウィスコンシン州ミルウォーキー5日(日本時間6日)発】WWEのロウ大会が行われ、元UFC世界女子バンタム級王者、ロンダ・ラウジー(31)のデビュー戦が正式決定。祭典「レッスルマニア34」(4月8日、ルイジアナ州ニューオーリンズ)でカート・アングルGM(49)と組みトリプルH(48)、ステファニー・マクマホン(41)の極悪権力者夫妻と激突する。

 遺恨決着戦は祭典の大舞台に決まった。この日の冒頭、先週の大会でステファニーに平手打ちされたロンダが「祭典の相手はアンタよ!」と指名。トリプルHがなだめるも、最強女王は一歩も譲らない。ここでカートGMが登場して「契約では可能なはずだよ。ボクがロンダと組んで君たちと戦う!」と一方的にカードを決めてしまった。

 ここから大乱闘に発展するとカートはトリプルHにアンクルロックを決め、ロンダはサモアンドロップでステファニーをKOしてしまう。カートと極悪権力者は、昨年11月の「サバイバーシリーズ」から遺恨を残したまま。女の戦いが加われば抗争は一気に混迷を極める。ロンダ様のデビュー戦はWWEに大きなうねりを起こしそうだ。