【WWE】アスカ 遺恨深まるナイアから3カウント!ロウ女子王者アレクサに挑戦へ

2018年02月26日 17時12分

アスカはナイア(右)に快勝した(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【ネバダ州ラスベガス25日(日本時間26日)発】WWEロウのPPV大会「エリミネーション・チェンバー(EC)」で行われたEC戦はブラウン・ストローマン(34)、ローマン・レインズ(32)、セス・ロリンズ(31)、ジョン・シナ(40)、フィン・ベイラー(36)、ザ・ミズ(37)、アライアス(30)の7選手が激突。最後はレインズがスーパーマンパンチ3連発からのスピアー連打でストローマンを沈めて勝利を決め、祭典「レッスルマニア34」(4月8日、ルイジアナ州ニューオーリンズ)でのWWEユニバーサル王者ブロック・レスナー(40)への挑戦権を獲得した。

 また女子史上初のEC戦(6選手参加)によるロウ女子王座戦は、王者のアレクサ・ブリス(26)が最後まで残ったサーシャ・バンクス(26)を撃破して王座防衛に成功した。

 祭典での王座挑戦が決まっているアスカ(36=華名)は、遺恨深まる大型女ナイア・ジャックス(33)とシングル戦で激突。フランケンシュタイナーで丸め込み、3カウントを奪取。ロウ女子王者アレクサへの挑戦を選ぶことは確実となった。