【WWE】“一軍デビュー”果たしたイタミが圧巻のゴー2スリープ葬

2017年12月21日 16時30分

 前日のロウ大会で待望の“一軍デビュー”を果たした元ノアのKENTAことヒデオ・イタミ(36)が、クルーザー級番組「205 LIVE」に初登場。圧巻の内容でコリン・デラニー(31)を一蹴した。

 緊急出場した前夜はフィン・ベイラー(36)とのコンビで快勝。この日も中堅選手のデラニーを寄せつけず鋭い蹴りの連打で圧倒し、最後はコーナーへの串刺しドロップキック、首を刈るポーズからゴー2スリープ(GTS)で鮮やかな3カウントを奪った。

 コーナーに駆け上がって勝利のポーズを取るイタミは、終始厳しい表情を貫いた。WWE入団から約3年5か月、今後は「205 LIVE」を主戦場にクルーザー級王座奪取を新たな目標とするとあって、改めて気持ちを引き締めた。