【WWE】マットを突き破り “赤い悪魔”ケインまさかの復活

2017年10月18日 16時30分

【オレゴン州ポートランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会でインターコンチネンタル王者のザ・ミズ(37)が、予想外の大物を自軍に引き入れた。

 次回PPV大会「TLC」(22日、ミネソタ州ミネアポリス)ではザ・シールド(ローマン・レインズ、ディーン・アンブロス、セス・ロリンズ)とミズ一派(ミズ、シェイマス、セザーロ、ブラウン・ストローマン)が3対4のハンディ戦を行う。この日はレインズとストローマンが鉄檻マッチで激突。レインズが勝てば、TLCでミズ一派は3人に減り、ストローマンが勝てば5人に増員できるという面倒な条件つきで行われた。

 当然、ミズとその配下が乱入。アンブロスとロリンズが排除するも、巨獣はレインズをスープレックスで投げ捨て優位に立つ。鉄檻内が1対1になった直後、まさかの事態が起きた。レインズがスピアーを決めると、マットを突き破り“赤い悪魔”ケインが飛び出してきたのだ。

 これにはレインズもぼうぜん。ケインは政治家へ転身したはずだが…。ケインはレインズにチョークスラムを見舞うと、ツームストン式パイルドライバーでKO。最後は巨獣がダメ押しのパワースラムで3カウントを奪った。

 勝ち誇るミズは「俺たちの5人目のメンバーを紹介しよう。ケインだ!」と絶叫。これでミズ一派は5人に増員。最強トリオが復活早々、大ピンチに見舞われた。