【WWE】ザ・シールド待望の完全復活!

2017年10月11日 16時30分

【インディアナ州インディアナポリス9日(日本時間10日)発】WWEのロウ大会で“最強トリオ”ザ・シールドが、待望の完全復活を果たした。  エースのローマン・レインズ(32)は先週の大会でザ・ミズ(37)と戦うもシェイマス(39)とセザーロ(36)がミズ一派に加わり、暴行を受けて失神の醜態をさらした。この日は一派が祝勝会を開いているところへ、レインズがゲストで呼ばれた。 「お前はたった一人。俺たちにかなうわけがない。シールド再結成だって単なる噂なんだろ?」と挑発するミズ。その直後、嵐のように2人の男がリングになだれ込んだ。ロウタッグ王者のディーン・アンブロス(31)とセス・ロリンズ(31)だ。先週は控室で復活の兆しを見せたが、3人の絆は本物だった。  WWEきっての人気トリオが約3年4か月ぶりに復活。レインズは水を得た魚のように一派をスーパーマンパンチで蹴散らす。最後は3人でミズを抱え上げ、スーパーパワーボムで沈めた。ミズは白目をむいて大の字だ。3人は拳を突き合わせて復活をアピールした。  この結果を受けて次回PPV大会「TLC」(22日、ミネソタ州ミネアポリス)ではザ・シールド対ミズ一派に“巨獣”ブラウン・ストローマン(34)を加えた3対4ハンディ戦が決定。復活戦がいきなりTLCマッチ(机、ラダー、イスマッチ)のハンディ戦というのも、ザ・シールドらしい。頼れる3人が帰ってきた。  また前NXT女子王者のアスカ(36=華名)は、同大会でエマ(28)とロウデビュー戦を行う。