【WWE】中邑真輔はメーンで王座挑戦 9・16大阪全カード発表

2017年09月12日 18時40分

 WWEジャパンは12日、日本公演「WWE Live Osaka」(16日、エディオンアリーナ大阪)の全カードを発表した。“ロックスター”中邑真輔(37)は、メーンで“インドの怪人”ことWWE王者ジンダー・マハル(31)に挑戦する。US王者AJスタイルズ(40)はケビン・オーエンズ(33)と防衛戦を行う。

 また、この日、ロウ昇格が決まった前NXT女子王者アスカ(35=華名)も来日。女子ハンディ7人タッグ戦で、ナオミ組のセコンドとして登場する。

 全カードは以下の通り。

▽WWE王座戦=マハル―中邑
▽US王座戦=AJ―オーエンズ
▽ラストマン・スタンディングマッチ=ランディ・オートン―ルセフ
▽ニュー・デイ―ドルフ・ジグラー、バロン・コービン組
▽女子3対4ハンディキャップマッチ=ナオミ、シャーロット、ベッキー・リンチ組―ナタリヤ、タミーナ、ラナ、カーメラ組
▽サミ・ゼイン―エイダン・イングリッシュ
▽ルーク・ハーパー―エリック・ローワン