【WWE】元鈴木軍・ベンジャミンが7年ぶりに躍動

2017年08月31日 16時30分

【アーカンソー州ノースリトルロック29日(日本時間30日)発】元鈴木軍のシェルトン・ベンジャミン(42)が、約7年ぶりのWWEマット・スマックダウン(SD)で躍動した。元SDタッグ王者で「アメリカン・アルファ」のチャド・ゲイブル(31)とコンビを結成し、ジ・アセンション(コナー&ビクター)と激突。ベイダート(飛びつき式コンプリートショット)でビクターを沈めた。ゲイブルは相棒のジェイソン・ジョーダン(28)が、カート・アングルGM(48)の隠し子だったことが発覚。パパの権限によりロウへ移籍してしまったため、パートナー不在となっていた。レスリング出身の新コンビがSDタッグ戦線で暴れ回りそうだ。