【WWE・NXT】中邑がリベンジ宣言「俺の時代が再び巻き起こる」

2017年03月24日 19時05分

中邑真輔

【フロリダ州オーランド22日(日本時間23日)発】WWE・NXTの次回PPV「テイクオーバー」(4月1日、オーランド)でNXT王者ボビー・ルード(39)に挑戦する中邑真輔(37)がNXT中継内で、王座奪還への決意を語った。

 

 中邑は1月28日のPPV大会でルードに敗れて王座から転落。この試合で左ヒザを痛め、約1か月半の欠場を余儀なくされた。そんな因縁の相手だけに「俺は絶対に戦いをやめない。どんな波が来ても乗ってみせる。NXTに中邑の時代が再び巻き起こる。もう一度『キング・オブ・ストロングスタイル』がファンとともに立ち上がるのだ」と力強くリベンジを宣言した。

 

 一方、昨年4月1日のWWEデビューからちょうど1年になることで、いよいよロウ&スマックダウンへの昇格も噂されている。ルード戦は中邑の今後を占う重要な一戦になりそうだ。