【WWE】AJがシェーンコミッショナーを襲撃

2017年03月16日 16時30分

【ペンシルベニア州ピッツバーグ14日(日本時間15日)発】WWEのスマックダウン大会で、AJスタイルズ(39)がシェーン・マクマホン・コミッショナー(47)を襲撃! 祭典「レッスルマニア33」(4月2日、フロリダ州オーランド)での激突が確実となった。

 

 冒頭に登場したAJは、祭典でのWWE世界王座挑戦権を剥奪された怒りを再度ぶちまけた。一度は挑戦権を放棄したランディ・オートン(36)が、王者のブレイ・ワイアット(29)に造反したあおりを食った格好だが「俺はルーク・ハーパーとの決定戦に勝って挑戦権を得た。オートンはEC戦に勝ったが、ワイアットの家に放火したじゃないか。ヤツが行くべきは祭典のメーンじゃない。監獄だ。俺の試合についてシェーンと話し合う」と吐き捨てた。

 

 その後、AJはまさかの行動に出る。遅れて会場入りしたシェーンを駐車場で襲撃したのだ。殴る蹴るの暴行の後、車の窓に叩きつける。ガラスは割れてシェーンは額から流血だ。セキュリティーが慌てて制止すると、AJは無言で会場を後にした。

 

 シェーンはそのままボロボロの姿でステージに登場。「AJは祭典で試合が組まれてないと言っていたな。組んでやるよ!」と自らの出陣を示唆しつつ制裁を誓った。昨年の祭典では“怪人”ジ・アンダーテイカーと激突。敗れはしたが、6メートルの高さからダイブエルボー弾を敢行して男を上げている。コミッショナーの緊急出撃で、今年の祭典は風雲急を告げてきた。