【WWE】ユニバーサル王座戦はオーエンズが姑息防衛

2017年01月31日 16時30分

【テキサス州サンアントニオ29日(日本時間30日)発】WWEのPPV大会「ロイヤルランブル」でのWWEユニバーサル王座戦は、王者のケビン・オーエンズ(32)がローマン・レインズ(31)を下して防衛に成功した。王者の盟友ジェリコが鉄檻に監禁されるルールで行われたが「ジェリKO」は試合前、レインズに暴行を加える。ジェリコが鉄檻に入れられて天井からつるされると、今度はストローマンが乱入。挑戦者を実況席へ叩きつけて王者をアシストした。スーパーマンパンチを受けて半失神だったオーエンズは、ヨレヨレになりながらも3カウントを奪い、またもや“他力本願”で王座防衛を果たした。