【WWE】ゴールドバーグ12年ぶりジャックハマー炸裂!

2016年11月02日 16時21分

【コネティカット州ハートフォード10月31日(日本時間1日)発】WWEのロウ大会で“怪物”ゴールドバーグ(49)が約12年ぶりに必殺技ジャックハマーを披露。20日のPPV大会「サバイバー・シリーズ」(カナダ・トロント)で行われる“ビースト”ブロック・レスナー(39)との夢の一戦へ気勢を上げた。

 

 ゴールドバーグは大コールを背にリングインすると「レスナーよ、あと3週間だ!」と宣戦布告を放った。ここでレスナーのマネジャー、ポール・ヘイマンが割って入ると、レスナーの入場曲が流れる。ビーストが登場と思いきや…現れたのは前US王者のルセフ(30)だった。

 

「俺はWCW時代のアンタに憧れていた。だがそれも昔の話だ。ジャックハマーとスピアーを出す力はあるのか? 俺様が今ここで潰してやる!」とルセフは暴言を吐いて襲いかかる。するとゴールドバーグは強烈なヒザ蹴りから鮮やかなジャックハマー一撃。アッサリ前US王者を沈めてしまった。

 

 

 2004年の「レッスルマニア20」以来、約12年ぶりの必殺技に観衆は大興奮。怪物はスピアーでヘイマンも吹き飛ばし、雄たけびを上げた。世紀の一戦へ向けてゴールドバーグが完全復活を証明した格好だ。