【WWE】イタミ欠場 飯伏との夢タッグ消滅

2016年10月15日 16時30分

 WWEジャパンは14日、飯伏幸太(34)とのコンビでNXT「第2回ダスティ杯タッグ・トーナメント」にエントリーしていたヒデオ・イタミ(KENTA=35)が負傷のため同トーナメントを欠場すると発表した。首の故障が原因と見られる。イタミは昨年5月に左肩を負傷。今年6月に長期欠場から復活したばかりで「12月(3日)の日本公演(大阪)には必ず間に合わせたい」と話している。

 

 飯伏はイタミに代わって、クルーザー級クラシックトーナメント(CWC)優勝者でWWEクルーザー級王者のTJパーキンス(32)と新コンビを結成。イタミとのドリームタッグは流れたが、CWC準決勝で敗れた現役王者との強力コンビで優勝を狙う。

 

 また、NXTのPPV大会「テイクオーバー」(11月19日、カナダ・トロント)でNXT王者のシンスケ・ナカムラ(中邑真輔=36)がサモア・ジョー(37)と防衛戦を行うことも決まった。