【WWE】オートン怪奇現象に錯乱

2016年10月06日 16時30分

 次回PPV大会「ノー・マーシー」(9日、カリフォルニア州サクラメント)でブレイ・ワイアット(29)との遺恨決着戦に臨む“毒蛇”ランディ・オートン(36)が錯乱状態に陥った。オートンは会場のビジョンを通じてケインと試合中のワイアットを挑発。会場内の倉庫におびき寄せ“監禁”した。ところが数時間後にオートンが扉を開けると、施錠したはずの室内にワイアットの姿はなく、愛用のイスが揺れているのみ…。毒蛇はイスを壁に叩きつけて荒れ狂った。怪奇一家の教祖が精神的優位に立った格好だ。