【WWE】公開披露宴ブチ壊されルセフ激怒!「サマースラム」でレインズ戦決定

2016年08月10日 16時30分

【カリフォルニア州アナハイム8日(日本時間9日)発】元WWE世界ヘビー級王者のローマン・レインズ(31)とUS王者ルセフ(30)に、新たな遺恨が勃発。真夏の祭典「サマースラム」(21日、ニューヨーク州ブルックリン)での激突が緊急決定した。

 

 ルセフはこの日放送されたロウ大会で、7月29日に結婚したマネジャー・ラナ(31)との“公開披露宴”を行った。「このウエディングケーキだけでもお前らの給料1年分だろうな、フフフ…」とルセフは観衆を挑発。実生活でもWWEきっての迷惑カップルだけに、セレブ気取りの行為には大ブーイングが飛んだ。そこへ乱入してきたのがレインズだ。「結婚式には俺を呼ばなかったな。ここで乾杯の音頭を取ろうか? あるいはUS王座への挑戦を受けてくれるか?」と真夏の祭典での対戦を迫ったのだ。

 

 パーティーを妨害されたルセフは当然拒否。するとレインズは「がっかりだよ。お前もラナとの初夜ではがっかりしたんだろ?」と花嫁を冒とくしたから、US王者は激怒。レインズに殴りかかるも、乱闘に巻き込まれたラナが顔からケーキに突っ込んでしまった。

 

 大恥をかかされた花嫁は半狂乱。笑い者にされて引っ込みがつかないルセフには、ミック・フォーリーGM(51)が「サマースラム」での対戦を指示した。愛するラナのために必勝を誓ったUS王者は、この日の防衛戦でセザーロ(35)を退けたが、試合後はレインズに急襲されてスピアーを食らう始末。

 

 何だかトホホな因縁のような気もするが、花嫁をコケにされたUS王者の逆襲はなるか。