【WWE】レインズとレスナーがWM王座統一戦を前に王座奪取宣言

2022年03月30日 14時56分

ベルトを手に入場するレスナー(ⓒ2022-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)
ベルトを手に入場するレスナー(ⓒ2022-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

【ペンシルベニア州ピッツバーグ発】ペインツ・アリーナで行われたロウで、「レッスルマニア38(WM)」(4月2、3日、テキサス州AT&Tスタジアム)で統一王座戦に臨むユニバーサル王者のローマン・レインズとWWE王者のブロック・レスナーがお互いに王座奪取を宣言した。

 オープニングに登場したレスナーは「俺たちが向かうのはスープレックスシティーだ。WMでは逃げる場所はないぞ!」とレインズに忠告。「WMでは俺が2本の王座ベルトを掲げて“新統一王者”と呼ばれるだろう」と一大決戦へ意気込んだ。

 すると、レインズがウーソズ&ポール・ヘイマンと共にリングに上がり「WM34のレスナー戦では一族を失望させたが、俺はその状況を一変させた」と過去の対戦をふまえ、闘志をみなぎらせる。さらに「俺はレスナーから全てを奪う。ヘイマンを奪い、王座の最長保持記録も塗り替えた。最後は奴の王座ベルトを奪ってやる!」と王座奪取を宣言してレスナーを挑発した。

 王座統一戦へ、両者のボルテージが上がってきた。

関連タグ: