【WWE】サレイが暴行を受けたティファニーに報復開始! 猪木イズムで飛躍を誓った

2022年03月10日 16時09分

サレイは猪木イズムで飛躍を誓った(©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
サレイは猪木イズムで飛躍を誓った(©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 WWE・NXTで〝太陽の戦士〟サレイ(25)が報復開始だ。

 前回のNXTでは、祖母からもらった「太陽ネックレス」をティファニー・ストラットンに侮辱された上に、シャッターフェンスに打ちつけられるなど暴行を受けた。WWEスーパースターなら、〝目には目を〟だ。

「NXTロードブロック」で行われたティファニー・ストラットンとファロン・ヘンリーの試合途中のこと。突如、花道付近から白煙が上がり出した。ロープにもたれたティファニーは「なんで?」とつぶやいたときだ。どこからともなく現れたサレイが、エプロンを滑るように使ってスライディングキック。ティファニーの後頭部を蹴り飛ばした。ふらふらのティファニーは、ファロンにランニングニーを決められて敗戦。サレイは見事に先週の仕返しに成功した。

 そのサレイは、自身のツイッターを更新し〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏が引退試合で披露した「この道をゆけばどうなるものか、危ぶむなかれ」で始まる「道」の詩を引用。その上で「人生はたったの一度きり みんなで一緒に頑張りましょう!! 私も全力で頑張る!!」と記した。

 サレイはまだ日本在住時の2020年2月、WWE殿堂者でもある猪木氏にWWE入りを報告している。ティファニーへの報復もまだまだ序の口。「迷わず行けよ、行けばわかるさ」の〝猪木イズム〟で世界最大団体を這い上がる覚悟だ。

関連タグ: